久野勝也

153_ext_01_0.jpg

とうかい社会保険労務士事務所は、私が百貨店の営業マンとして多くの経営者と接する中で感じたある思いを出発点にしています。それは多くの企業の経営者が人事・労務問題に悩みを抱えているのだということです。そして特に人材の育成に悩んでいる経営者が非常に多いということです。そんな経営者の悩みを解決する仕事をしたいと思い独立を決意しました。変化の激しい現代においては、ビジネスそのもののをいかに時流に適応させていくかが必要ですが、同時に社員も時流に適応できる人材に育てなくてはなりません。当事務所は人の成長を通じて、会社の経営をサポートするをモットーに、社員教育、採用、評価といった人事のコンサルティングを行っております。「管理職を育成したい」、「新人を一気に一定レベルに引き上げたい」、「営業マンがなかなか結果を出せない」、「採用方法はこれで良いのか」、「評価制度を作りたい」といった悩みがございましたらお気軽にご相談ください。

得意分野

コミュニケーション
リーダーシップ
部下育成
ロジカルシンキング(思考力アップ)
評価者研修
組織活性
キャリア研修
面接スキル

主な研修テーマ

行動力アップ研修【管理職】

コンピテンシー研修

思考力アップ研修

新入社員スパルタ研修

新入社員研修

中堅社員研修

適性検査を使った採用と人事

元百貨店外商マンによる営業力強化研修

人事考課制度における評価者研修

PDCAカードを使った管理職研修

実績

2013年 研修実績 24社
                         

経歴

1980年(昭和55年)6月2日生まれ

平成11年 多治見北高等学校 卒業
平成11年 名古屋市立大学 経済学部 入学
平成15年 名古屋市立大学 経済学部 卒業
平成15年 株式会社松坂屋(現:大丸松坂屋百貨店)入社
平成23年 株式会社松坂屋(現:大丸松坂屋百貨店)退社
平成23年 とうかい社会保険労務士事務所 開業

1980年(昭和55年)6月2日に多治見市で生まれて、多治見市で育ちました。大学時代は都会に憧れ名古屋市瑞穂区で一人暮らしをしていました(都会というほど都会ではありませんでしたが..)。大学時代は体育会の硬式テニス部に所属し、テニス漬けの日々でした。趣味はテニスで、夢はとにかく長く続けて80歳以上の部で全国制覇を果たすことです。(そのころには多くの人は身体が動かなくなってると思うので。) 得意なことは長く続けることです。

保有資格

社会保険労務士
TAインストラクター
組織活性インストラクター

講師情報

事務所名 とうかい社会保険労務士事務所
住所 岐阜県多治見市太平町6丁目19番地 SMCビル401
電話 0572-26-8823
FAX 0572-26-8827
WEB とうかい社会保険労務士事務所
1研修において大事にしていること

①能力よりも、良い行動習慣をつけさせる

201406242346_1-333x500.png

~能力とは『習慣』に他ならない~
研修の目的は、新しい良い「習慣」を作ることです。
人は「習慣」を変えるためには最低でも3ヶ月~6ヶ月間程度の期間が必要と言われています。
今までの古いものの見方を捨て、新しい行動様式を取り入れ、意識しなくともできるようになるための
土台を作ります。つまり一流になるための「クセ」づけを行います。

②『仕事のできる人の行動』をマネさせる
社員教育というと、マニュアル等を作成して、できない人をできるようにするといった教育の発想になりがちですが、そうではなくて「仕事ができる人」にスポットをあてて、「仕事ができる人」は普段どのような行動をしているのかを研究し、「仕事ができる人」の行動を真似ることで一気に全体のレベルを引き上げます。


2こんな人材であることが大切だと考えています。


①素直であること
 
②勉強好きであること
 
③プラス思考であること
 
 
①素直であること
 
(1)即時実行力 (2)オープンマインド (3)積極的参加 
 
成長するかどうかはどれだけ多くのことを素直に実行して、それを定着させることができたかにかかっています。
 
②勉強好きであること
 
(1)情報アンテナを張る (2)業界常識に囚われない (3)体感する
 
勉強好きの基本は1つ目に人の話をよく聞くこと、2つ目に書籍を読むこと、3つ目にメモを取ることの3つに尽きます。
 
③プラス発想であること
 
(1)変化を恐れない (2)失敗を恐れない (3)すべては必要必然
 
プラス発想の基本は過去のすべてを認め、クヨクヨしないことであり、困難に出会っても、それを勉強だと考えることです。物事をプラスに考え、変化する勇気、決断する勇気、捨てる勇気が今の時代、一番求められています。